毎日をていねいに暮らしたい人のための  持ち家・持ちマンションを長持ちさせるコツ

建築リフォーム・リノベーションの日々で、気づいたことや感じたことを載せていきます。

雨漏りはどこから

梅雨の季節がやってきました。 長雨によって、思わぬところから雨漏りし始めることもある季節。 ただ、雨漏りの原因、どこから入ってきたのか分からないケースが多く、 なかなか雨漏りが止められずにいることもよく聞きます。 そのため、何度も外壁を塗り替…

可愛らしいレトロな鏡を大切に使う

どんな工事でも、出来る限り長持ちして欲しいと思いながら、工事をしています。 その人それぞれの生活の中で、大事にしていることや、大切にしているもの があるなと感じています。 そんな大事にしている場所と新しくなる場所のコラボが、『楽しむリフォーム…

住みながら工事は可能なのか

リフォームを考えたときに、 荷物はどうしよう。 住みながら工事は出来るのかしら。と、不安になるかと思います。 工事の規模にもよりますが、住みながら工事は可能です。 それぞれの工事によって、注意点があります。 例えば・・・ 一部屋を壁紙を貼り替え お…

安全・安全シェルターという考え方

耐震対策として 家の中で、安心・安全シェルターを確保するという考え方があります。 よく例に上がるのは、トイレ。 小さな空間の4隅に柱があり、潰れにくいと言われています。 シェルターという考え方は、あくまでも命を守るためのもので、 家を守る発想で…

セルフ耐震診断でおうち長持ち

最近、関東地方で立て続けに地震が起きています。 都市伝説、地形、歴史的な統計などなど、 色々な分野で、今年2020年に関東地方に大きな地震が起きるのでは?という 情報が流れて、不安を感じることが有ります。 昨年は台風被害が多く、自然災害の怖さを痛…

料理が楽しくなるキッチン

料理が楽しくなるキッチンは、『使い勝手と掃除のしやすさ』と感じています。 メーカーによっても使い勝手が違ったり、機能やデザインの違いがあるので、 希望の使い勝手やデザインに合わせたメーカー選びから始まります。 使う人の料理の手順や、身長、お料…

手作りリバーシブル立体マスク

コロナウィルスが広がっている中、マスクが買えない状況が続いています。 建設業のため、現場用のマスクとして、少しのストックは有りましたが、 もう底をつきそうな状況です。 そこで、手作りマスクを作ることにしました。 モノづくりが趣味でもあり、たま…

お部屋の空気をキレイに

昔は、畳や障子のように 畳の表替え、障子紙の貼替などをすることで、お部屋の空気をキレイに 保っていました。 呼吸する素材を使うことで、湿度の高い日本の風土に対応していました。 時間がゆっくり流れていた時代なのかなとも感じます。 今は、気密性の高…

屋根を長持ちさせるには

なかなか自分では見えない屋根。 雨漏りしない限り、あまり気にしない部分かと思います。 ただ、最近の強風や秋まで続いた台風によって、 屋根の大事さが明るみになっています。 そんな屋根を長持ちさせるには、 以前、『一軒家を長持ちさせるには』でも書い…

床がブカブカする原因

床がブカブカする原因は、幾つかあります。 代表的なものを上げると下記の3つです。 ① よく歩く場所 リビング、洗面所、トイレなど、家族みんながよく使う場所は他の場所に比べて 痛みも早まります。 ② 水回り 洗面所、トイレ、キッチンなどの水回りは、湿気…

キッチンの部品交換

キッチンの部品交換のお話です。 キッチンは、なかなか交換することのない場所です。 コストがかかることもありますが、 普通にお掃除していれば、そうそう壊れるものではありません。 ただ、水栓(蛇口)、コンロ、換気扇、などは汚れが落ちにくくなったり、…

マンションの北側の湿気にはまず換気

マンションの北側の部屋が、カビ臭いとか湿気が気になるという声をよく聴きます。 マンションの場合、築年数にもよりますが、 北側に、お風呂場や洗面所などの水回りが集まっていたりします。 それだけでも、湿気につながる要因ではあります。 また、コンク…

寒さ対策には窓

『古い家は、隙間風で寒い』という声をよく聞きます。 最近の造りと違って、確かに隙間があります。 その隙間があることで、空気が通り抜けることで湿気しにくくなっていて、 高温多湿の日本の風土に合っている建物だといえるのですが、 やっぱり寒いです。 …

給湯器の取付位置を気にして見ると

給湯器は、使う頻度や家族構成によって消耗の仕方が違います。 なので、一概に言えませんが、2つのポイントを気にすることで 給湯器が長持ちします。 そのポイントの一つが、取付位置です。 一戸建ての場合は、なるべくお風呂の近くやキッチンの近くに設置…

家を買うとき大事な床

これから家を買おうと考えている方へ 床は、大事です。 モデルルームやモデルハウスに行くと、何もかもがキレイで、 新品だからキレイなのは当たり前なのですが、 どこを基準に選んだらいいのか、困るかと思います。 案内してくれる人の説明で、なんとなく納…

家も人の体と同じで どちらもケアが必要

平均寿命がどんどん長くなってきて、 『健康で長生きを』と思う人は多いかと思います。 ということは、家も健康で快適な空間も、長持ちして欲しいはず。 雨漏りした、給湯器のお湯が出なくなった、など 何か起きてから、修理やリフォームをすることが多いと…

一軒家を長持ちさせるには

一軒家を長持ちさせるには、 まずは、外側です! 屋根や外壁のお手入れが大事です。 昔ながらの塗装(ペンキ)をしているタイプの家だと、 7年~10年間隔で屋根や外壁の塗装(ペンキ)をし直すのが目安になります。 瓦屋根だと、塗装はできないので、 10年に…

フローリングの掃除

リフォーム工事の後でよく聞かれることの一つに 工事後のお手入れ方法があります。 その中でも意外とあるのが、フローリング。 畳からフローリングへ カーペットからフローリングへ フローリングの需要が多い中、工事した後に 「なんだか、ホコリが目立つ」…

りぶふるの設計とは 2

「りぶふるの設計とは」 で、お話しした気軽な設計は、りぶふるの得意とするところですが、 水回りのリフォーム設計も、得意としています。 使う人に寄り添って、その人それぞれの使い勝手を大切にして、 デザインだけでなく機能も充実した提案をしています…

りぶふるの設計とは

設計というと、 難しそう、大変そう、頼みにくい・・・などなど ちょっと大変そうなイメージがあるかもしれませんが、 りぶふるの設計は、とても気軽で難しくありません。 1⃣ お部屋の模様替えで、家具の大きさや置配のレイアウト 気分を変えたくて、子供が自立…

りぶふるが大切にしていることとは

りぶふるが大切にしていることとは。 1⃣ ヒヤリングを大切にしています。 最初の打合せでは、 どこから話したらいいだろう? 上手く伝わるかしら? こんなこと聞いても大丈夫かしら? などなど、気になるかと思いますが、 まずは、好きなことなどを気軽にお…

『りぶふる』とは

live full 生活をより豊かに暮らす、お手伝いをしたいとの思いから 『りぶふる』としました。 人それぞれの生活スタイルやこだわりを、形にしていく空間づくりを 提案をしています。 何より、『楽しむリフォーム』をキーワードに、皆さんのニーズにお応えし…